2012年10月23日

インドアテニスの形になってしまっていて


中学1年の息子がソフトテニス部に入っている、母です。ソフトテニスを始めて、半年です。

部のコーチから、「息子さんは、インドアテニスの形になってしまっていて、すでに手遅れかもしれない。」などと言われ、困惑しております。

実は、小1より6年間硬式テニスのスクールへ通っておりました。インドアです。
しかし、運動全般が好きで、ソフトボールやスイミングも6年間やっていて、母としては、その都度、臨機応変に筋肉を使っていると思っておりました。
というか、むしろ、決まった筋肉だけを使っているより、いろんなスポーツをやった方が、筋肉の発達に偏りがなくなると思ってそうさせていました。

周りの父兄は、コーチにそんなことを言われると、「そこまで見抜くとは凄いコーチだ」とリスペクトしていますが、私は、納得がいきません。そりゃ、息子に
全く問題がないとは思ってはいません。当然硬式とソフトでは違いがあるのはわかっています。レシーブも以前に比べて下手になっている気はしています。(ボールのはね方が違うのでタイミングがつかめないのは息子もわかっているようです) しかし、「手遅れ」ってことはないと思うのですが…。

その方は個人でスクールを開いているので、そこへの勧誘が目的と思い、意地でもスクールに通わずに何としても上手くなりたいのです。何をポイントに練習したらいいでしょうか?

(コーチの発言で自分が上手いつもりでいた息子がやる気をなくしてしまいました。私本心としては、手遅れでも息子が楽しく部活を送ってくれるのが、一番なのですが…。)

じゅんやじゃさんより投稿
posted by 管理者 at 05:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
何を目標にしているかの違いでしょう。

部のコーチと言う事ですので、中学生のうちに全国的な成績を残せるかどうか、のような意味で手遅れかもしれないと言ったのではないでしょうか?

その意味では、もしかするとコーチは間違っていないかもしれません。もちろんスクールに勧誘するためかもしれませんが、それはわかりません。
バランスの良い筋肉を付ける事は大切なことです。ただ、バランスの良い筋肉を付ければ試合で勝てるかといわれると、普通レベルでは勝てるかもしれませんが、トップレベルに近づけば近づくほど勝てません。
特にスポーツの感覚は、子供の頃に一番発達します。大抵のトップスポーツ選手は、遅くとも小学生の早いうちに競技を絞ってトレーニングします。体のバランスを取る運動は、あくまで補助です。
それぞれのスポーツ独自の感覚を体に覚えさせなければならないからです。テニスの錦織選手も5歳からやってますしね。プロ野球選手を目指しているのに、野球の練習よりサッカーや水泳の練習の方が多ければプロ野球選手になれないでしょう。

逆に、じゅんやじゃさんも楽しく部活を送ってくれればいいと言っているように、勝つことを重視しなければ何歳だろうと手遅れという事はありません。
私の所属しているクラブにもいますが、健康のために60代からでもソフトテニスを始める人はけっこういます。健康のために運動する、のような目標であれば早い遅いは関係ありません。クラブの皆との飲み会を楽しみにしている人もいます。

ですが、これらの理由は大人だからこその理由です。
やはり子供は、上手くなること、もっと言えば勝つことが楽しさに直接繋がります。下手で、部内の試合も大会での他校との試合もいつも負けるのに部活が楽しいと感じる子供は、少数派だと思います。
何より、お子さんは上手いと思っていたのにコーチの言葉でやる気を無くしたと書いているので、間違いなく上手くなること勝つことが楽しさに繋がっているはずです。
そして、楽しければ上達に一番必要な要素である本人のやる気に繋がります。

ただ、全員が勝てるわけではありません。もし近くに小学生の頃から全国で活躍しているような子供がいれば、その子供に勝つのは非常に難しいでしょう。もちろん負けず嫌いの子供であれば良いのですが、そうでなければやる気がなくなってしまいあまり上達しなくなります。
ですので、周りの大人が褒め上手や叱り上手になってください。これもスポーツに限った話しではないですよね。
もしコーチがそう言うことが苦手なのであれば、じゅんやじゃさんが上手く子供に接してあげてください。

ちなみにですが、筋肉が一番発達するのは10代後半以降ですので、中学生の無理な筋トレはマイナスが多いです。最低限の筋トレは必ず必要ですが、ボールをたくさん打って少しでもソフトテニスの感覚を身に付ける事を一番に考えてください。
そしてソフトテニスが上手くなりたいのであれば、フォームの修正をしっかりやってください。フォームの修正中は、まともにボールを打てないと思います。ソフトテニスのスイングに必要な筋肉も発達していないでしょうから。それでも今ではなく1年後を考え、まともなボールを打てなくてもキレイなスイングを身に付けることを第一に考えてください。

とは言っても、子供は今が上手くいかなければやる気がなくなってしまう事が多いです。子供に上手く接してあげてください。

色々書きましたが、最初に言ったように手遅れかどうかは、「何を目標にするか」です。
Posted by sky at 2012年11月06日 10:10
お母さんの考えが正しいと私は思います。
そもそもインドアの形ってなんだ?と思う小生ですが、少なくとも欠点や癖は誰だって持っているもの。それを矯正し、さらに良い方向に持っていけない様では指導者として失格ですね。それくらいの知識と意識がなければ、人を指導してはいけないとおもいます(この辺twitterで呟いています)。
頑張れ!お母さん!
Posted by Tkun at 2012年11月07日 19:16
ご意見ありがとうございます。

投稿した後自分で調べてみたら、私が住んでいる場所は温暖な場所の為、年中、外のクレイコートで練習していますが、場所によっては、冬季は、練習も試合もインドアでやるのが当たり前の場所もあるようです。
なので、フォームがインドアの形になっているというコーチの意見はやはり矛盾があると思います。

そこで、skyさんの言うように、全国レベルで勝つフォームではないと解釈いたしました。
Posted by じゅんやじゃ at 2012年11月11日 14:04
私も、インドアの形って何だ?と思います。
インドアで板のコートだとすると、一般的な屋外コートとでは、ボールがバウンドしたときに一瞬とまり、高く跳ね上がるという違いがあります。しかし、それは試合運び(例えば、速いボールの効果が小さいとか、前衛は横の動きより縦の動きが多くなるとか)に影響があるだけで、打ち方は同じです。
恐らく、硬式テニスの形になっているということではないでしょうか?
スクールで、まずは基本通りと、イースタングリップで指導されていたら、それは修正したほうが良いと思います。
将来、再度硬式テニスをするとしても、世界最先端と言われている錦織選手の高い打点でのフォームを見ればわかるとおり、ソフトテニスのフォームそのものですので、損はないと思います。
Posted by 猫ムスコ at 2015年02月11日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59447337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック