2011年10月17日

円盤のようになります

イースタンでサーブを打つとき、どうしても回転がかかりすぎてしまい円盤のようになります。
何かコツはありますか?

STさんより投稿
posted by 管理者 at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
学校の顧問は、サーブやスマッシュの時にイースタンに持ちかえるように指導しているだろうか?

イースタンでまともなサーブが打てないのであれば、まずきちんと当てる練習。
気をつける点は、スイングの時にラケットを持っている手の親指を前に押し出すようにすること。

とりあえず素振りをして、ボールを打つときの面の向きを確認。ボールが当たるときにフラットになるように、ゆっくり素振りをしてみる。
そして、とにかくたくさんサーブ練習。最初は窮屈かもしれないが、たくさん練習すれば打てるようになる。
あと肩の関節が硬いのであれば、きちんとストレッチして柔らかくする。

イースタンでまともに当るようになれば、手首の使い方など色々やることはあるが、とりあえずまともに当るように練習。

サーブにしろスマッシュにしろ、頭上のボールを打つのは、人間の体の構造的にイースタンの方が幅が広がる。とにかく繰り返して練習しよう。
Posted by sky at 2011年10月21日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48904935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック